FICT - The Future is interconnected FICT - The Future is interconnected

テクニカルサービス

データ復旧サービス

Compatible models 対応機種

パソコン・外付HDD

法人様、個人様のPCデータを復旧します。料金は難易度や復旧可能なデータ容量で算出しますので低価格化も可能になります。

サーバ・NAS

企業データを保管する大規模サーバシステムやNAS(ネットワークHDD)などのRAID製品について、経験豊富な技術者が複雑なデータ修復に対応します。

USBメモリ・SDカード

USBメモリやSDカードなど、各種メモリ・デバイスのトラブルも、高度な修理技術で復旧します。

スマートフォン

スマートフォン、タブレットに保存されたLINE、メール、写真などのデータを、最新の修復技術でスピーディーに復旧します。

Service Features データ復旧サービスの特長

業界屈指の技術と最先端の設備で、
重度のハードウエア障害からデータを復旧します。

私たちのデータ復旧は、HDDの修理やプリント基板の製造に長年携わってきた経験豊富な技術者によって行われています。水害や火災で被災し、高度な復旧技術が要求される装置も、クリーンルームを完備した専用ラボで対応します。

クリーンルームを完備したデータ復旧専用ラボ

技術力だけでは得られない、
安心・安全なサービスをお届けします。

優良なデータ復旧サービスに必要な要素は高度な技術力だけではありません。私たちは富士通のものづくりで培った高度な情報セキュリティ環境で、お客様の大切なデータ資産を作業完了までしっかり管理します。
データ復旧作業を行うセキュリティルームの入り口では、手のひら静脈認証によりスタッフ以外の出入りを厳重に制限しています。 入退室は天井に据え付けたカメラにより、いつ、誰が出入りしたかを監視・記録しています。

静脈認証と監視カメラによる入退室管理

データ復旧協会

expense データ復旧の費用

料金表 01
HDD・SSD・RAID機器・CD・DVD

難易度レベルの説明
難易度
対応内容
Level-1
論理障害
Level-2
物理障害(軽度)
Level-3
物理障害(重度)
Level-4
物理障害(特別対応)
  • 物理障害:ハードディスクから「異音がする」「モーターが回転しない」「PCがハードディスクを認識しない」などの症状です。
  • 論理障害:ハードディスクを「誤ってフォーマットしてしまった」「誤ってファイルを削除してしまった」などの症状です。

料金表 02
USBメモリ・SDカード・microSD

難易度レベルの説明
難易度
対応内容
Level-1
論理障害
Level-2
物理障害
Level-3
特別対応
  • 物理障害:「USBコネクタが壊れた」「PCがメモリを認識しない」などの症状です。
  • 論理障害:メモリを「誤ってフォーマットしてしまった」「誤ってファイルを削除してしまった」などの症状です。

料金表 03
スマートフォン

難易度レベルの説明
難易度
対応内容
Level-1
論理障害
Level-2
物理障害
Level-3
特別対応
  • 物理障害:「電源が入らない」「正常に起動できない」などの症状です。 スマートフォンの分解を伴いますので、お預かりした状態には戻せません。またメーカの保証が受けられない場合があります。 当社の初期調査で物理障害と判断された際は、分解前にお客様にご相談します。
  • 論理障害:「誤ってファイルを削除してしまった」などの症状です。対象機種の仕様によっては、復旧不可の場合があります。

The flow ご依頼からお引渡しまでの流れ

個人のお客様

STEP 01
依頼書ご記入と現品ご発送
お客様

お客様

「データ復旧サービス依頼書」に必要事項をご記入いただき、現品同梱のうえ、下記住所へご発送ください。(送料はお客様のご負担にてお願いします)

データ復旧
ご依頼書はこちら
STEP 02
初期調査による費用見積
当社

当社

データ復旧の可能性について一次解析(初期調査)を行い、お客様に調査結果をご報告します。復旧可能と判断された場合は、費用見積をお客様にご提示します。

STEP 03
見積内容ご確認
お客様

お客様

調査結果報告書と費用見積の内容をご確認いただき、正式注文のご判断をいただきます。

※復旧不可の場合は、お預かりしたメディアのご返却手続きを行います。

STEP 04
料金お支払い
お客様

お客様

費用のお支払い手続きを行なっていただきます。前金での費用お支払いになります。

STEP 05
納品データ作成
当社

当社

お客様のご注文内容を確認し、納品データの作成作業を行います。納品データをご指定のメディア(USBメモリ等)に格納後、速やかにお客様ご指定住所に発送します。

STEP 06
データお受取り
お客様

お客様

運送業者への引渡し伝票を以って、お客様の受領完了確認とさせていただきます。

注意事項

  • ご依頼の際は、調査依頼書に記載の”同意要請事項”をよくご確認のうえ、お申し込みください。
  • 初期調査費用は基本無料ですが、水没した製品やRAID機器類の場合は有償となります。
  • ファイルの記録状態、機器の破損状態によっては復旧できない場合がございます。

法人のお客様

STEP 01
依頼書ご記入と現品ご発送
お客様

お客様

「データ復旧サービス依頼書」に必要事項をご記入いただき、現品同梱のうえ、下記住所へご発送ください。(送料はお客様のご負担にてお願いします)

データ復旧
ご依頼書はこちら
STEP 02
初期調査による費用見積
当社

当社

データ復旧の可能性について一次解析(初期調査)を行い、お客様に調査結果をご報告します。復旧可能と判断された場合は、費用見積をお客様にご提示します。

STEP 03
見積内容ご確認
お客様

お客様

査結果報告書と費用見積の内容をご確認いただき、正式注文のご判断をいただきます。

※復旧不可の場合は、お預かりしたメディアのご返却手続きを行います。

STEP 04
注文書ご発行
お客様

お客様

注文書をご発行いただきます(別途、当社より請求書を発行します)

STEP 05
納品データ作成
当社

当社

お客様のご注文内容を確認し、納品データの作成作業を行います。納品データをご指定のメディア(USBメモリ等)に格納後、速やかにお客様ご指定住所に発送します。

STEP 06
データお受取り
お客様

お客様

復旧データのお受け取りをお願いします。
運送業者への引き渡し時点で、お客様受領とさせていただきます。

STEP 07
請求書発行
当社

当社

法人様に請求書を発行します。

STEP 08
料金お支払い
お客様

お客様

費用のお支払い手続きを行なっていただきます。

注意事項

  • ご依頼の際は、調査依頼書に記載の”同意要請事項”をよくご確認のうえ、お申し込みください。
  • 初期調査費用は基本無料ですが、水没した製品やRAID機器類の場合は有償となります。
  • ファイルの記録状態、機器の破損状態によっては復旧できない場合がございます。
  • 前金でのお取り引きをお願いする場合がございます。

Case 復旧事例

事例 01
PCが起動しなくなった

メディア 内蔵3.5インチ ハードディスク
障害内容 PCの起動時に「Operating System Not Found」と表示される
結 果 クリーンルームでの物理処置(ヘッド交換)により復旧成功
障害区分 物理障害

事例 02
突然PCがSDカードを認識しなくなった

メディア SDカード
障害内容 作業中、突然PCがSDカードを認識しなくなり、抜き差しを繰り返したが改善されない
結 果 メモリ制御情報の修復により復旧成功
障害区分 論理障害

事例 03
水害による故障

メディア 内蔵3.5インチ ハードディスク
障害内容 ハードディスクが水没してしまい、泥などで汚れてしまった
結 果 ハードディスク内部および制御基板の洗浄で復旧成功
障害区分 物理障害

事例 04
外付けハードディスクを落下後、動作しない

メディア 外付け3.5インチ ハードディスク
障害内容 外付けハードディスク落下後、電源を入れたがハードディスクが動かずPCに認識されない
結 果 クリーンルームでのモーター交換処置で復旧成功
障害区分 物理障害

事例 05
USBメモリが折れた

メディア USBメモリ
障害内容 USBメモリを挿したままノートパソコンを落とし、コネクターが折れた
結 果 コネクタ修理にて復旧成功
障害区分 物理障害

事例 06
サーバのアラームランプが点灯する

メディア 内蔵3.5インチ ハードディスク
障害内容 RAID情報の破損により、アラームランプが点灯している
結 果 RAID情報の修復により復旧成功
障害区分 論理障害

FAQ よくあるご質問

ご依頼方法や費用・納期に関する内容
Q
データ復旧を依頼するには、どのようにすればよいですか?
Q
復旧費用はどれくらいかかりますか?
A
復旧が可能な場合は、「復旧をご希望されるファイルのサイズ」により費用を算出します。 詳しくは「データ復旧費用」をご覧ください。
Q
キャンセルはできますか?
A
初期調査費用が必要なケース以外は、基本的にキャンセルが可能です。詳しくは料金表にてご確認をお願いします。
Q
データ復旧費用は、いつお支払いすればよいでしょうか?
A
「ご依頼からお引渡しまでの流れ」のSTEP3で、見積内容をご確認いただき、お客様から注文のご意思をメール等で頂いた後、STEP4のお支払い手続きに進んでいただきます。費用のお支払いにつきましては、お客様にご承諾をいただいたうえで行いますのでご安心ください。
Q
データの復旧までにどれくらいの期間がかかりますか?
A
調査結果のご報告までに、最長で5営業日、最短で1営業日となります。
納品データや技術的な内容
Q
パソコンごと送るのですか?
A
パソコンごと送付していただいてもかまいません。ただし、輸送中や調査の過程で生じた如何なる損傷・障害に対しても、当社はその責任を負いませんので、ご了承ください。
Q
個人情報の取り扱いは大丈夫ですか?
A
当社の「個人情報保護ポリシー」に従い、個人情報の適切な保護に努めております。なお、データ復旧作業を行うセキュリティルームへの入室は、「手のひら静脈認証」と「セキュリティカード」による二重ロックを施しております。初期調査費用が必要なケースを除き、基本的にキャンセルは可能です。
Q
フォルダやデータの名前が「#数字」となっている物があるが作成した覚えがありません。
A
お客様が付与した名前情報が破損している場合、名前に「#数字」が自動付与されます。データの確認については、個別にご相談ください。
Q
復旧希望のフォルダ名やデータ名を覚えていません。どのように指定したらよいでしょうか?
A
初期調査結果のレポート(一覧表)で、フォルダ名やファイル名が確認できます。
Q
元のハードディスクは使用できますか?
A
調査したハードディスクの再利用はできません。また、分解などの作業が入りますので、元の状態に戻すこともできません。
Q
復旧したデータの中に、開けないデータが有るのは何故ですか?
A
壊れたメディアからできる限りデータを復旧しますが、破損が著しいファイルは開けない場合があります。なお、破損しているファイルを修復することは出来ませんので、ご了承ください。

Inquiry データ復旧サービスに関する
送付先・お問い合わせ

「データ復旧サービス依頼書」に必要事項をご記入いただき、現品同梱のうえ、
下記住所へご発送ください。(送料はお客様のご負担にてお願いします)

送付先

FICT株式会社
黒姫事業所
テクニカルサービス担当

〒389-1313
長野県上水内郡信濃町大字古間1300
電話番号:026-255-3164

Webフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
はこちら

お電話でのお問い合わせ

026-255-3164
受付時間:9時~17時
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
Page Menu